ムダ毛処理の危険性と脱毛サロンのすすめ

女性のたしなみとして夏場は当たり前にムダ毛処理をしていることでしょう。

 

電気シェーバーやカミソリで剃ったり、市販の脱毛グッズなどを利用している方もたくさんいます。
しかし、どの方法で行ったとしても肌への影響を避けることはできず、肌トラブルや皮膚疾患を起こす恐れがあります。

 

脱毛

 

一番ポピュラーな方法がムダ毛を剃るという方法です。
しっかりと目立たないように剃るためにT字カミソリなどを利用している方も多いはずです。深剃りできますから、剃った瞬間にはムダ毛がなくなりますが、翌日にはすぐに伸びてきてしまいます。

 

この剃るという行為は肌の表面にある角質も一緒に剃ってしまっています。カミソリ負けでヒリヒリするのはそのせいですし、毎日のように角質を傷つけているとその部分が黒ずみになることもあります。

 

毛抜きなどで抜くのはもっと悪いです。毛穴から無理やりムダ毛を引っこ抜いていて毛穴が炎症を起こしてしまいますし、埋没毛になりやすいです。また、毛穴から雑菌が入ってしまうと、毛のう炎という皮膚疾患を起こすこともあります。

 

市販の脱毛ワックスやテープなども同様ですから、抜くムダ毛処理は即刻止めましょう。
では、どんなムダ毛処理方法がいいのかといえば、やはり脱毛に通うことです

 

 

ムダ毛の自己処理よりも脱毛サロンへ

 

脱毛サロンなどのフラッシュ脱毛は肌に影響を与えずにムダ毛のみに反応する光を当てて、ムダ毛を作り出している部分にダメージを与える方法です。

 

定期的に何回も脱毛サロンで光を当てることで、ムダ毛生成部はどんどんダメージを負ってムダ毛を作り出せなくなります。つまり、脱毛サロンに通えば通うほどムダ毛が作られにくくなり、つるつるのムダ毛レスな肌になれてしまいます。

 

嬉しいことに肌表面にはサロンの光は反応せず、メラニン色素を含むムダ毛だけに反応しますから、角質などを傷つける心配がなくなります。むしろ、肌の内部が光で温まって、肌の再生力を高めてくれます。

 

毎日のムダ毛処理で傷ついてしまった肌が再生してきれいになりますから、黒ずみや毛穴のポツポツも目立たなくなり、美肌効果まで得られてしまいます。

 

いい事づくめの脱毛ですが、気になるのはお値段です。たいていの脱毛サロンではキャンペーンを行っていて、初めての方向けのプランが用意されていますから、それを活用するとコスパが安く脱毛できます。

 

また、サロンによっては月額制になっているところもありますから、最初に費用を用意しなくても脱毛したいと思った時から通えます。
たくさんのサロンがありますから、自分の脱毛したい部位が安くなっていて通いやすく、評判のよい所を探してみましょう。

 

評判も地域によって変わってきます。あなたがお住まいの脱毛サロンがどのような口コミや評価があるのか調べることも肝心。名古屋であれば全身脱毛 名古屋などをチェックしてみましょう。

 

あなたがお住いの地域で通いやすい脱毛サロンを選ぶことが、ムダ毛処理を続けてツルツルになる第一歩となります。

 

 

脱毛サロンに通うときのムダ毛の長さ

 

医療脱毛機関での施術よりも費用がや安く、それでいてムダ毛をきれいに脱毛できる脱毛サロンは多くの人から高い人気を得ています。

 

そして脱毛サロンでの施術を受けるにあたり、考慮しなければならい点がいくつかありますが、そのうちの一つはムダ毛の長さです。「どうせ脱毛してしまうのだから、ムダ毛の長さなど気にしなくてもよい」と感じる人がいるかもしれません。

 

しかし施術するにあたり、ベストなムダ毛の長さが存在します。そして施術の種類によってムダ毛のベストな長さは異なるために、この点をしっかりと思いに留めておかなければなりません。

 

まずフラッシュ脱毛時のムダ毛の長さですが、これは短い方がより高い効果を期待できます。なぜならフラッシュ脱毛はムダ毛に放たれた光が毛根に熱エネルギーを与え、それによって毛根を弱らせるという施術だからです。

 

ムダ毛が長いと毛根に熱エネルギーが上手に伝わらないことがあります。しかしムダ毛が短ければ熱エネルギーは毛根に容易に伝わるようになります。

 

その結果、高い脱毛効果が期待できるのです。しかし注意しなればならない点もあります。短いムダ毛の方が脱毛効果があるからといって、ムダ毛を剃ったり非常に短くカットすることがあってはなりません。

 

なぜなら短すぎるムダ毛に対してはフラッシュ脱毛の光が反応しにくくなり、逆に脱毛効果が薄れてしまうことがあるのです。どの程度の長さにまでカットするべきかがわからない場合、脱毛エステで働くエステティシャンにその点を尋ねることができます。

 

そのようにすることで適切な長さを知ることができます。
また逆にムダ毛を長いままキープしていた方がよい場合もあります。それはワックス脱毛を行うときです。ワックス脱毛とはムダ毛を脱毛したい個所に専用のワックスを塗り、それが乾いた時点で剥がし、ムダ毛を脱毛するというものです。

 

この方法での脱毛はワックスがムダ毛をしっかりとホールドしなければ、上手くいきません。そのためムダ毛を短くカットしてしまうとワックスがムダ毛をホールドすることができず、脱毛に失敗してしまうのです。

 

もちろんムダ毛が長すぎても脱毛途中でムダ毛が切れてしまう可能性があります。そのため非常に長いムダ毛を有している人に対しては、施術前のカットが勧められることがあります。

 

しかしこの場合も短くカットするのではなく、ワックスが上手にムダ毛をホールドできる長さにカットすることが勧められます。
わからない点は具体的な指示をエステティシャンに仰ぐことができますので、疑問がある場合はいつでも専門家の意見に耳を傾けるべきです。

 

更新履歴